1.メバリングのワームについて


ミノーとかメタルジグとか色々な種類がありますが、安定的に釣果を出すことが出来るルアーはワームだと思います。

では、どんなワームがいいのか。

尻尾の部分がまっすぐなピンテール系の2インチ前後のワームなら何でもそこそこ釣ることができます

メバル用ワームで用意しておきたいのはシャッドテール系とピンテール系です。

カラーはピンクやチャート系・クリアが多いです。

あとオレンジ色の外灯が灯っている場所ではオレンジゴールドラメが良く釣れます。

色はピンクや黄色を中心に揃えれば間違いないと思われます。

しかし、派手な色はすぐにスレてしまう・・・。ピンク色は非常によく釣れる色ですが、インパクトが強すぎるのです。インパクトが強すぎるとどうなるかというと飽きられます。

そこで、スレた魚におすすめなのが緑系の色です!

これが抜群!色んな魚がいるけどどんな魚も緑系のワームがかなり効くとルアー釣り歴の実績から断言できます!

夜釣りではクリアか白を用いていますが、自分の場合クリアの方が釣果がよかったです。
蛍光は必須で、匂い付きの方がなお良いです(魚は目以外に匂いに対しても敏感ですから)。蛍光に関しては専用のライトを用いて光らせてから使用しています。



サイズは小さい物は1インチ

大きくても3インチ位までで大丈夫です。

シャッドテール系でおススメはゲーリーヤマモトのレッグワームです。

一発デカメバル狙う時に良く使います。

普通に手に入るワームならエコギアのパワーワーム グラスミノー Sサイズです。

カラーバリエーションも豊富なのでおススメです。

ピンテール系でメジャーなのはガルプのベビーサーディンです。

臭いで誘ってくれるので良く釣れるワームの1つです。

あとおススメはレインズのワームはどれも良く釣れます。

メバリングでおススメはアジリンガーが良く釣れます。

ゲーリーグラブでチャレンジされるなら2インチの方が良いと思います。

ピンクやホワイト系なら釣れそうな気がします。


2.そもそも魚は色を判別できるの?
だいたいの魚は色を判別出来る視細胞を持ってるみたいです。
偉い学者先生が青魚は色が見えないと発表したら、鹿児島漁協から猛反発があり、その後、オーストラリアの研究機関は見えると発表した後に、改めて見えると意見を変えたという経緯があります。

フィッシングショーでマルキユーの長岡寛さんに色の質問をしたところ、見えているとしても、その色をなにと判断してるかは結局のところ魚に聞かなきゃわからないので、各メーカーでフィールドスタッフを雇っているのです。との事です。
アジメバルが生息する瀬戸内と外房とでは同じ色でも釣果が違うようです。

色は見分けてるとしてもそれを何と判断してるかはわからないので、色が分かってるかと言えば微妙なところだと思います。
でも、せっかくいろんな色が出てるので、この色で釣りたいとか思って釣れた方が楽しいと思います。

この記事を見た人は、合わせてこんな記事も読んでいます!
ナチュラム