千葉県 館山市 館山港
館山港は左側からは自衛隊堤防、右側からは築港堤防にはさまれている。
自衛隊堤防は、館山湾の奥にあり波も穏やかな場所。ポイントもまんべんなく散らばっていて、釣り方も様々。

ウキ釣りならアジやスズキ、サビキ釣りならイワシ、投げ釣りならシロギスなどが狙える。堤防の内側には多くのヨットが係留されていて釣りにくそうだが、実はこの周辺も好ポイントなのだ。また、堤防ではほかにもボラ、夏場ならソーダガツオが狙えるので挑戦してみたい。

一方、反対側の築港堤防は自衛隊堤防に比べると水深は浅いが、安定した釣果が期待できそう。こちらの堤防も、自衛隊堤防と同様に波が静かで足場もいい。ポイント選びも申し分なく、堤防の内外両側にあり、ファミリーにはおすすめの場所。

好みの釣り方でいろいろな魚を釣り上げたい。内側ではボラがよく釣れ、初夏から秋がシーズン。外側ではテトラポッド手前でアジが狙い目。また、テトラポッド周辺では小メジナやベラ、堤防の先端付近では投げ釣りでシロギスにトライできる。

交通
館山自動車道木更津南10から国道27号を館山方面へ約1 時間30分。北条交差点を右折して海岸線へ。

電車& バス/JR
自衛隊堤防へはJR内房線館山駅から日東交通バス館山航空隊行きで20分、終点下車すぐ。築港堤防へは館山航空隊行きで20分、西の浜下車、徒歩10分。

千葉県 富津市 金谷港
別名・クロダイ銀座とも呼ばれる金谷港。対岸に位者ずる久里浜港とを結ぶ塞示湾フェリー乗り場の隣が釣り場だ。

クロダイ釣りのメッカといっても、獲物はそう簡単には掛からない。防波堤外側のテトラポッド周辺がクロダイの絶好のポイント。
地元の釣り人の様子を観察しながらトライしてみよう。人気は3月~4月の春のクロダイに集まる。

金谷港ではクロダイのほかにもいろいろな魚が釣れる。堤防の内側では、ウキ釣りなら春にはウミタナゴやメバル、小メジナが狙える。

とくにウミタナゴなら日中のんびりと狙えるのでビギナー向け。投げ釣りなら初夏からカレイやシロギスが釣れはじめる。また漁協前にある船揚げ場近辺の堤防内側では、サビキ釣りにトライしてみたい。アジやイワシの釣果が期待できる。

全体的にポイントで選ぶなら堤防の内側がファミリーや初心者におすすめ。アイナメやカサゴ、小サバ、コノシロなども狙え、多くの漁種が楽しめる。また、金谷海浜公園側の金谷川の河口では、スズキをターゲットにしてみては。

千葉県 富津市 富津岬
千葉県から恵呆湾に突き出した砂嘴が富津岬。その南側には約3㎞に渡って広い砂浜が続く。周辺には展望台やジャンボプール、キャンプ場に潮干狩と、レジャーを楽しめる施設も豊富だ。

富津エリアは大きく分けて2つの釣り場からなる。ひとつは岬の南東側に位置する下州港。堤防、遠浅の砂浜、突端の防波堤などから魚を狙える。

もうひとつは、足場のよい広い堤防と、クルマの乗り入れが便利で釣り人にも人気のある富津北港。港を囲むような形で右から右左からも堤防がのびている。おもしろいのはノリの乾燥倉庫がある右側の堤防の内側には小さな湾ができている。

投げ釣りポイントを決めてカレイやハゼをケットするシロギスやカレイ、ハゼを狙うなら下州港がおすすめ。海に向かい右手の旧堤では、ウキ釣りならウミタナゴ、投げ釣りならシロギスやハゼが狙い目。

富津岬の突端に近い浜からは、シロギスやメゴチ、アイナメ、カレイなどを投げ釣りで。根掛かりの多い場所なので、しかけを動かすよりも、置きザオで釣るのがよい。突端に向かい左手がポイントだ。

富津北港に目を移すと、初心者の数も多い。ポイントがいたるところにあって、堤防の内外両側で釣ることができる。投げ釣りなら夏場はシロギス、夏から秋ならハゼが掛かる。冬から春先はウキ釣りでウミタナゴが狙える。また、富津北港からさらに北東に行け富津新港がある。こちらはのんびりと釣りを楽しみたい人にはおすすめ

交通
すれば下州港、館山自動車道木更津南10から国道16号を富津岬方面へ約45分。富津公園の手前を左折
右折すれば富津北港。

電車& バス/JR
内房線青堀駅から日東交通バス富津公園行きで10分、富津銀行前下車する

東京都 江戸川区 葛西臨海公園
葛西臨海水族園、鳥類園、芝生広場など、葛酉臨海公園エリアは恵示の湾岸を代表する行楽地。
釣り場は江戸川放水路と荒川河口にはさまれた場所。海側には人工のなぎさがあり、東と西にわかれている。なぎさでは釣りはできないので注意したい。あたりの釣り場の水深は浅く、冬場は釣りに適さない。シーズンは春から晩秋ぐらいと覚えておくといい。

ポイントは臨海公園となぎさの間ではまんべんなく選べる。釣り方はウキ釣りと投げ釣りが中心。

ウキ釣りなら夏場はアイナメが、夏から秋にかけてはハゼが狙い目だ。ハゼはウキ、投げ、どちらでも狙える。墓示湾・江戸前のハゼは、業者の間で高値で取引きされる逸品。数釣りをして、我が家で天ぷらにして食べるというのも悪くない。

また、投げ釣りならカレイやスズキを狙いたい。なぎさでは禁止だが、西なぎさの横や裏側、荒川と江戸川河口付近なら気兼ねなく投げられる。カレイは3月~4月、スズキなら9月~10月が最も狙いやすい時期なので、チェックしておこう。

交通
首都高速湾岸線葛西出入口からすぐ。

電車& バス/JR
葉線葛西臨海公園駅から徒歩15分

東京都 江東区 新木場
恵示ベイエリアの一端を担っているのが、砂町南運河と若洲海浜公園に至る、新木場から若洲のエリア。ここも好釣り場だ。砂町南運河なら新太纎寄りのテトラポッドの内側に陣取りたい。ウキ釣りならミミズなどのエサで。

ハゼが狙える。シーズンは夏から秋で、チビッコでも釣れる可能性大。運河中央では投げ釣りでカレイを攻めてみる。荒川河口なら、若洲橋付近がポイント。

一方若洲海浜公園では沖へ突き出た東防波がおすすめ。ウキーサビキ・投げ釣りといろいろな釣り方ができる。投げ釣りではアイナメやシロギス、ハゼが狙い目。あまり遠投を必要としないので、ビギナーにも挑戦できそう。堤防の中間から先端にかけては、ウキでサヨリが期待できる。海浜公園内にはキャンプ場もある。

交通
首都高速湾岸線新木場出入口から有明・浦安方面へ。ひとつ目の交差点を左折して直進。

電車& バス/JR
砂町運河ならJR 京葉線・地下鉄有楽町線・東京臨海高速鉄道新木場駅から都営バス新木場循環行きで12分、南干石橋または新木場南下車すぐ。若洲海浜公園なら若洲海浜公園行きで15分、終点下車すぐ。

千葉県 九十九里町 片貝港
房総半島の太平洋側に、弓なりの美しい弧を描く海岸線といえば、いわずと知れた九十九里浜。岩礁ひとつない遠浅の砂浜が、北は飯岡町から南は岬町まで、およそ57㎞も続いている。浜沿いに延びる九十九里ビーチラインは、おすすめのドライブコース。

夏は海水浴客で賑わい、リゾートムードたっぷりのホテルやレストランも建ち並ぶ。全体的に港が少なく、釣りといえば砂浜での投げ釣りが有名な九十九里浜だが、作田川河口に造られている片貝港は人気の堤防釣り場。足場も良く、初心者やファミリー向け。実際、年間を通して家族連れで釣りを楽しむ人たちが多い。とはいえ、釣り場は広く、混雑を感じることはあまりない。

シロギスやイシモチを狙い投げ釣りにチャレンジ。堤防は作田川河口にあり、砂地の海底のわりには思ったより魚種は豊富。北堤と南堤が河口をはさんでいるが、初心者は北堤の港内側で、夏場にシロギスやハゼ、春から秋にイシモチを投げ釣りで。
季節によってはウナギもあがる。

堤防先端も好ポイント。4月から12月にかけて、ウキ釣りでクロダイを。ボラはいつでも釣果が期待できる魚だ。

交通
九十九里浜に干葉東金道路東金から国道126号・東金九十九里有料道路を九十九里浜方面へ。
有料を降りたら左折し、成東方面に進む。
東金線東金駅から九十九里バス横須賀行きで30分、港入口下車すぐ。

千葉県 勝浦市 勝浦港
勝浦周辺は海水浴シーズンはもちろん、週末ともなればレジャー目的の観光客で賑わう観光地。太平洋を望む国道128号沿いには、観光施設やホテル、ファミリーレストランなどが目につく。そして、勝浦といえば朝市が有名。水曜を除く毎朝6 時、朝市通りの露店には、地元でとれた新鮮な魚介類や野菜が並ぶ。

勝浦港は房総半島の中でも1 、2を争う大きな漁港。2つの堤防で囲まれた広い港内は好ポイントが多く、魚種も四恩邑で初心者やファミリーにピッタリ。

おすすめは魚市場の目の前に見える墨名堤防で、トイレや駐車場に近くて便利。迸丙側でアジやイワシを狙ってサビキ釣りを楽しもう。腕に自信がついたら、堤防先端でシロギスを投げ釣りで狙うのもいいし、テトラポッドの並ぶ外側に向かい、クロダイやサヨリ狙いのウキ釣りもおもしろい。

先端に赤灯をもつ堤防でも同様の釣果が期待できる。船がいない休日なら、魚市場前もアジやシロギスなどが狙える好ポイントだ。港内では船揚げ場のワイヤーなど、足元に注意しよう。

交通
館山自動車道木更津北から国道409号・297号を勝浦方面へ約1時間で勝浦に。
国道297号で市街地を通り墨名交差点を直進して勝浦港。


電車& バス/JR
外房線勝浦駅から徒歩5分。

千葉県 鴨川市 鴨川港
太平洋の大海原に面し、南房総の温暖な気候に恵まれる鴨川。海沿いを走る国道128号には観光施設が点在、週末になると家族連れなどで賑わっている。

鴨川港へは、市街地からクルマで20分ほどで到着。足場の良い2つの堤防がグルリと港を囲み、港内は風の影響も少なぐ、ファミリーや初心者向けの釣り場となっている。弁天島と灯台島につながる新堤防は、とにかく幅が広くて安心。港内に向けサビキ釣りのサオを出せば、3月からアジ、4月からイワシなどの釣果が期待できる。

川口堤防のテトラポッド側では、ウキ釣りで1年中クロダイや、冬場にはメジナなどが。加茂川河口に面する前原堤防も、ウキ釣りが楽しめる好ポイントだ。

交通
館山自動車道木更津北から国道409号・410号を鴨川方面へ約1時間20分で鴨川に。市街地からはカンバンに従い進む。

電車& バス/JR
内履諾鍮鴨川駅から旦汞バス館山電車漁港入口下車すぐ。歩けば20分ほどで到着。

この記事を見た人は、合わせてこんな記事も読んでいます!
ナチュラム